リピートご飯とチャレンジつまみ。

12時頃までゴロゴロウダウダしていたのですが、熱も微熱になったので料理スタート! 今日もリュウジのバズレシピさんにお世話になりました。 いつもの黒ゴマ豆乳鍋。きのこの豆乳クリーム煮。 そして新メニューにもチャレンジ!鶏むね肉のとり天。 リュウジさんの指示通り作るとサクサクフワフワに!下味がしっかりついているので、レモン汁(我が家はポッカレモンを使用)をかけるだけで充分です。 ちょっと衣を薄くしてしまって、剥げてしまったところがあったので、また作りたいですね。 リピートしている料理の方は、果たして写真は居るのだろうか…とは思いましたけど一応。 何度も作るには理由があるわけで、材料が揃えやすく、簡単で美味しいんです! アレンジすることもあって、今日の豆乳鍋は白ゴマの代わりに黒ゴマ。鶏肉の代わりに豚バラ(+生姜)。スープも楽しみたいので油揚げ投入。 ベースの味を知っていると、多少アレンジしやすくなります。 毎回家に材料があるわけでもないし(買い物の時に意識はしているのであることが殆どですが)、余り物や頂いた食材を無駄なく使うのは大切ですから、たまにアレンジや新メニューに挑戦してみるんです。 美味しいは正義!

続きを読む

11月12日の本② 寝れなくて怒涛の更新!

前記事から、ハイボールはやめにして、〆のラーメンまで食べて、食休み後寝ようとしたのですが、眠れなくて寝返りを打つこと1時間ほど。 因みにこちらが〆のラーメン。ネギと煮たインスタントラーメン味噌味にキムチと海苔をトッピングしたもの。 昨日、夕方のジャーマンポテトまで何も食べてなかったせいか、深夜に食欲爆発しましたよ(ダイエットは…)。 さっき諦めて起き上がりました。 眠くなったら仮眠。ならなかったら徹夜で生活リズムを戻そう… 横になるまで読んでいたエッセイはおづまりこ先生の「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」。 こちらは家にある本の再読。フルカラーのゆるっとした漫画エッセイで、ホッコリするし読みやすいのです! 2018年から描かれたもので、物価高の今となっては自炊1万、外食1万、計2万の食費で1ヶ月は難しそうですが、自炊、外食に5千円足して、食費3万円にすれば、著作内のゆる節約で出来そうです! 今はバランタインで風味づけしたカフェオレ(無糖)と、最近お気に入りのカレ・ド・ショコラ(高カカオのオレンジ)でゆったりしてます。 え?休職中の割にいい生活? ハッハッハッ!!毎月カツカツにはなってますが(えばることではない)、節約系のエッセイ好きなくさかんむりは割と節約が得意です!むふー 食器は100均かフリマ、コーヒーは半額を狙い、紅茶やお酒はオークションか値引き品(目安は1000円)、本は図書館、漫画は中古(いや…病院いった日は書店で衝動買いしちゃいましたけど…)、食材は価…

続きを読む

11月12日の本と秋(?)の夜長の徒然

前記事からちょっと置いて、夜の薬を飲んだのですが、1時間ほど熟睡した後だったからか眠れず。 カモミールティーを飲みながら読書をしていました。 珍しく、読了したばかりの本の記録を。川上弘美先生の「センセイのカバン」です。いつものように写真撮ったんですが、光に反射して仕方ないので持って撮影(いつもながら雑) あまりにもこんな夜にもってこいだったので、先に記録に残すことに。 「ほんため!」の「お酒が飲みたくなる小説」で紹介されていた本です。 すっかりそのつもりで読んだのですが とにかくエモい…!!! いや、お酒が呑みたくなるのも本当! 居酒屋の美味しそうなオツマミや、日本酒。きのこ狩りできのこ汁と日本酒。お花見での雑多なツマミと、ビール。バーのチャームや、ワイン、カクテル。そしてなんといっても湯豆腐! この作品には沢山のシュチュエーションで色んなツマミとお酒が出てきます。 時に楽しく、時にほろ苦いお酒。 アラサー女性の「ツキコさん」と彼女が学生の時の国語の教師だった随分年上の「センセイ」。 いきつけがたまたま同じで、たまたま再会して、居酒屋でたまたま会うと隣同士の席でぽつぽつ話しながら呑む。 エモいです…!! 読み進めていくとますますエモい! 読了した時「センセイ…」と呟く位エモかった!オススメです! 1冊読了したものの、夜の薬がやんわり効いているのか集中力が途切れたので読書は終了。 流石にお腹が空いたので、今月号のダヴィンチをパラパラ読みながらひとり酒とツマミを愉しむ…

続きを読む