節約生活で爆誕する名も無きもの

さて、推しに貢ぐため、社畜になり、節約をし、貯金や投資をしていく上で(投資も貯金も始めたばかりです)、削る所は削ります。
生きるための経費ではないけれど、削れないのは、本、漫画、CD、DVD、タバコ(加熱式です。仕事場は完全禁煙なので、家でのみ)、週6本のアサヒオフ。

いやー、わかってはいるのですよ?
タバコは百害あって一利なしの嗜好品。
発泡酒だって、節約するなら贅沢品。

でも、上記であげたものを削ると、ヲタ社畜はストレスで弾け飛ぶ(本気で)ので、これらは私にとって、生きるのに必要な生活費なのです!!

携帯は楽天に、家賃も3万円代、ガスではなく電気で生きてます!
水道費は、月に10tまで価格が変わらないので、そこは気にしませんが(一人暮らしで1月にどうやって10t使えるのか…)。

あと、削るとすると、分かりますよね?

食費!✨

ここを削りつつ、キチンと栄養取ろうとすると、生まれるのが「名も無き料理」です!

朝食は水と、プロテイン、青汁をシェイクした何かですし。

昼食(お弁当)は、適当にある野菜や、鶏肉、特売のシーフードミックス、キノコをコンソメで煮て、コーンスープ味のプロテインをぶちこんで混ぜて、オートミールとレンジで加熱して、スープジャーに突っ込んだもの。

夕飯は、やはり安く売っていた野菜や、肉を、安く売っていた鍋のもとで煮た、白滝など存在しない鍋的なものか

同じような材料を、カルディの旨ダレと焼き肉のたれとかめんつゆとか鶏ガラスープとかで気分のまま作る炒め物?的なものを

安く売っていた割引うどんに絡めるか
実家から送られてくる米に、押し麦、もち麦、16穀米を混ぜて炊いて小分け冷凍したものに乗せるという、丼?みたいなものを錬成してます。

生きるために、名も無きものを錬成している。

と、言うと、悲しき錬金術師のようですがねww

美味しくて安ければ良いのです!

この記事へのコメント